代表挨拶

CEO MESSAGE

「 株式会社 BRAND JAPANは
日本商業施設と中国富裕層の架け橋になり
最も信頼できる企業パートナーとして成長していく 」

中国という超巨大なマーケットでは、何億人もの人々が様々なメディアで情報を取得し、旅プランから商品購入までの意思決定を行っています。

そのような大きなチャンスがあるにも関わらず、中国の文化や国民性を理解しないまま独自のマーケティングを展開したとしても、うまくいかない日本企業を多くみてきました。

私達は中国籍でありながら、日本の在住期間も長く、キャリアも日本で積んできたため、日中視点を持って両国の文化や国民性に精通しています。

中国各メジャーなSNS・プラットフォームやインフルエンサーなどを活用し中国向けインバウンドのリーディングカンパニーとして挑戦し続けていきます。

創業者写真
株式会社BRAND JAPAN  代表取締役社長  李 思萱
ceo カメラ目線-1
代表取締役 創業者
PRプロデユーサー
李 思萱
   リ       シ    ケン

・ジャパンショッピングツーリズム(JSTO)登録講師
・東京都登録 観光関連事業アドバイザー
・観光庁認定インバウンド専門家

代表略歴

2016年まで

日中間における中小企業及び政治家のコンサルタントをし、日中間ビジネスに関する知見や人脈を多く持つ


2016年~2017年

中国最大級OTAサイトTrip.com(ctrip.com)のグローバルショッピング日本統括として日本商業施設のインバウンド集客目的を達成させ、様々な商業・観光施設との深い信頼関係を築いてきた


2017年

株式会社阡鹿旅游(charmdeer.com)の日本法人開設及び法人代表兼任、『中国人富裕層マーケティング』や中国大手プラットフォームの日本向けマーケティング開拓を行なっていた


2017年~現在

株式会社 BRAND JAPANを設立し、各商業・観光施設のインバウンド戦略のコンサルタントとしてサポートを行い、インバウンド集客に関する様々な課題や悩みを一つ一つ解決に向かって事業を取り組んでいる

Sun
取締役副社長
孫 守奇
 ソン    シュ    キ

副社長略歴

2018年12月まで

日立グループで自動車用摩擦材の開発をし、複数の特許取得
国内外のカーメーカーやTier 1と共同開発・自動車市場マーケティング分析を行っていたため、法人営業・マーケティング、データ分析を得意分野としている


2019年1月~現在

株式会社 BRAND JAPANに入社し、ブランディング・プロモーション、特にマーケティング分析を専門分野とする
クライアントのニーズを重視することにこだわり、各種サービスの立ち上げと成功を実現してきた。プロモーション業務へ積極的に取り組みながら、専門分野としているマーケティング分析の手法も用いてクライアントへ有益な情報と継続的なサポートを提供している